夜行バス京都東京

夜行バスで京都〜東京 お得に行くには?

夜行バスって本当にお得?

女性でも安心して乗れる?

お得な予約方法は?

トップ画像

 

京都〜東京おすすめ夜行バスはココ!

京都〜東京の夜行バス本当に快適?

女性紅葉

長時間の移動は疲れが溜まる!夜行バスって意外と快適?

 

長距離を移動するのって、それだけで意外と疲れが溜まってしまいますよね。

 

自家用車を運転するのはもちろん、じっと乗っている同乗者の方もですし、新幹線や飛行機などを利用した場合でもある程度の疲労は溜まってしまいます。

 

 

では「夜行バス」ではどうでしょうか?

 

 

全国に数ある高速バス会社の中でも、特に深夜みなさんが眠る時間を利用してスムーズな移動を行っているのが夜行バスです。

 

一般道ももちろんですが高速道路を利用してすいすいと目的地まで進んでいくため、意外にもストレスの溜まりにくい移動方法だと言われています。

 

 

一般的に長距離移動といえば新幹線がよく利用されると思いますが、それではこの新幹線と夜行バス、どちらの方が快適だったりお得なのでしょうか?

 

 

 

グリーン車以上のゆったりシート!?種類豊富な夜行バスの快適シートって?

 

新幹線でも夜行バスでも、特に利用者が多いと言われているのが関西から東京へと向かう場合。

 

出張や旅行など、いろいろなことが考えられますよね。特に京都〜東京は利用者も多く、夜行バスが利用されることも多いんだとか。

 

 

では、まずその快適性から比較してみましょう。

 

 

新幹線は快適な座り心地を実現できるグリーン車と、スタンダードではありますがゆったりと座ることのできる一般的な自由席・指定席のシートがあります。

 

そのほかにも個室などがありますが、シートの座り心地で見てみるとやはりグリーン車は格別。シート同士の間隔が広いこと、ゆったりと座ることができることやシートの肌触り、気分もやはり違ってくるでしょう。

 

現在のグリーン車はコンセントが設置されているため、仕事でノートパソコンを利用するという方にとっても便利なものとなっていたり、さまざまな設備が設けられているんです。

 

 

対する夜行バスは?

 

 

座り心地はきゅうくつなイメージを持たれがちですが、通常街中を走っているようなバスとは違い、長距離用のゆったりとしたシートになっています。

 

さらに、より快適な座り心地を求めるユーザーの方のために、新幹線のグリーン車以上のランクの高いシートが数多くラインナップされています。

 

 

リクライニング機能がついているのはもちろん、充電できるコンセント付きシートも新幹線同様に用意されていますし、さらに映画や音楽を楽しむことができる特別なシートなども各バス会社から登場しています。

 

つまり、シートのバリエーションにおいては新幹線よりも幅広く、より多くのシート種の中から自分好みのシートを選ぶことができます。

 

 

移動中に眠るも良し、仕事をするも良し、長時間移動でもより快適に過ごすことができるようになっているというわけなんです。

 

 

 

騒音は?振動は?京都〜東京間の長時間移動、快適に過ごせる工夫がされているのは?

 

新幹線との座り心地比較ですが、前述のようになりますので意外と夜行バスの方が自分に合った座り心地のシートを選ぶことができるということがわかりました。

 

では、そのほかの快適性についてはどうでしょうか?

 

振動やカーブの揺れなどは夜行バスのほうが多少ありますが、それでもほとんどを高速道路を走っているのであまり気になりません。

 

もちろん大きなカーブを曲がる際にはそれなりの揺れがあったりしますので、そういった振動などについては新幹線の方が静かということになります。

 

 

また、夜行バスは夜間の移動になりますので、車内はエンジン音が意外と響いてしまうもの。

 

新幹線の場合はトンネルを通過する際に音が多少響きますが、それ以外のときはさほど気にならないでしょう。

 

夜行バスのエンジン音が気になってなかなか眠れない…という方も多いようですので、そういった方は耳栓を用意している方が多いんだとか。

 

 

会社によっては、アメニティで耳栓を用意しているというところもあるので、眠れないかも…という方はぜひチェックを。

 

 

ちなみに、京都〜東京間の移動には新幹線だと約2時間半ほどであっと言う間に到着します。

 

夜行バスの場合には7〜8時間程度かかりますので、ゆっくり眠りたいという方はある程度の時間がある夜行バスの方が良いでしょう。

 

 

 

アメニティが充実!女性に嬉しいきめ細やかなポイント

 

前述のように「アメニティ」があるかどうかって、特に女性にとっては重要なポイントなのではないでしょうか?

 

 

新幹線とは違い、まずアメニティが充実していることがとても人気のポイントになっています。

 

たとえば、深夜の移動中でも快適な眠りをとることができるよう、耳栓やアイマスク、カーブや揺れなどで頭がぐらつかないように固定できる安眠枕(エア枕)の貸し出しなどが主です。

 

また、靴を脱いでゆっくりできるようスリッパがあったり、冷暖房がきいているため寒いときに活躍してくれるブランケットの貸し出しなどもあります。

 

 

夜行バスでの移動は新幹線と比べるとどうしても長時間の移動になってしまいますから、どれだけストレスなく快適に過ごすことができるかがカギ。

 

まるでホテルに来たような充実したアメニティで、より快適な旅の時間を過ごすことができるようになっているんですね。

 

 

つまり、時間的に見てみるとやはり新幹線の方が有利となりますが、費用・シートのバリエーション・アメニティの充実・移動中の騒音対策などが充実しているのは意外にも夜行バス。

 

長時間であっても車内では快適に過ごすことができるんです。

京都〜東京の夜行バス、他の交通機関との費用比較!

飛行機

京都〜東京間の移動にはどの交通機関がいちばんお得なの?

 

関西地方から東京都心まで旅行や出張に行くという方、非常に多いと思います。

 

しょっちゅう往復しているという方も多いでしょうし、今では日帰り旅行でもささっと行けるくらいの距離ですからとても気軽に行くことができますね。

 

 

さて、関西地方の中でも特に京都から出発して東京に行くという方の場合、どんな交通機関を利用して東京まで行くとお得なのでしょうか?

 

長距離を移動する交通機関といえば飛行機・新幹線が主に挙げられると思いますが、そのほかにも「夜行バス」を利用するという手もあるんです。

 

 

では、この飛行機・新幹線・夜行バスを比較してみて、最も費用をお得に抑えることができるのはどれなのか見ていきましょう。

 

 

費用はなんと飛行機の8分の1!?京都〜東京間移動なら超リーズナブルな夜行バスで

 

まず、飛行機の場合。

 

京都から飛行機を利用するとなると、伊丹空港か関西空港を経由してということになるのでちょっと面倒…。

 

肝心の費用になりますが、通常の普通運賃で2万3千円ほどになります。

 

 

次に新幹線ですが、京都市内から東京までは1万4千円ほど。指定席や自由席など多少の誤差はありますが、飛行機よりはやはりコストが良いようです。

 

 

そして、夜行バス。最も時間がかかってしまいますが、費用に関してはなんとどの会社を見ても3000円程度

 

これは最もリーズナブルなシートプランの場合ですが、シートのランクアップや独立シートにしたりしても1万円を切る利用料金になっています。

 

 

ですから最もお得なのは間違いなく夜行バスだということになります。

 

 


 
予約の仕方 女性も安心 注意点 夜行バス快適 人気NO.1